三重コラム

三重県人は、炭酸飲料がお嫌い?炭酸が美容にいい理由

コーラ系、ソーダ系、ファンタ、CCレモン...炭酸飲料は、お好きでしょうか。飲み物は、炭酸オンリー。あのシュワシュワがないと、喉が潤わない!なんて人もいるでしょう。中には、炭酸飲料がまったくダメなんて人もいます。


都道府県別で炭酸飲料消費量をみると結構差がでます。


1世帯あたりの炭酸飲料消費量、全国平均2,958円のところ、1位は青森県で、4,348円。最下位は、三重県、金額は1,893円になります。


全国で一番炭酸飲料を飲まない県が三重県なわけです。


仮に一本130円の缶飲料だけで考えると青森の人が、34本くらい飲むところ、三重県の人は、15本くらいしか飲まないということになります。


明確な差がありますね。


上位の県をみてみると、1位が青森、2位が山形、3位が徳島、4位が秋田、5位が福島...。東北で湿られています。


下位の県は、47位が、三重県。46位が、鹿児島県。45位が、島根県。44位が、奈良県。43位が、長崎県。42位が福岡県。西日本ばかりです。


炭酸飲料というと寒い地方より、暑い地方の方が、ゴクゴク飲んでいるイメージでしたが、逆なんですね。


まぁ、暑くて汗をかいたときの水分補給は、甘い炭酸飲料よりも水やお茶の方がさっぱりしていて飲みやすいですからね。気候は関係ないんでしょう。


炭酸が美容にいい理由


炭酸というと飲み物のイメージでしたが、最近は、コスメや美容法に取り入れられていたりします。炭酸飲料に興味がない三重県の方も、こちらには少し興味があったりするんじゃないでしょうか。


炭酸の美容効果とは、美肌のための効果です。なぜ炭酸が美肌につながるのか原理を説明しましょう。


◯肌に浸透する!
水に炭酸ガス(二酸化炭素)が溶け込んだものを炭酸水といいますが、炭酸の分子構造が小さいため肌に浸透しやすかったりします。


◯血管中の二酸化炭素濃度が増える!
皮膚に炭酸が浸透、毛細血管まで届くことで、血管中の二酸化炭素濃度が増えます。


◯毛細血管が広がる!
二酸化炭素濃度が上昇、酸素不足と判断した体は、血液から酸素を取り込もうとします。毛細血管が広がるので、血流が増えます。血行促進です。


血行促進イコール新陳代謝アップ!老廃物の排出が促進され、栄養も肌細胞に行き渡ります


...というような流れです。炭酸がいいのは、こうゆう流れがあるからなんですね。他にも、美肌に関する炭酸の効果もあります。


肌の汚れをきっちり落とすことです。


肌の汚れというのは、メイク、皮脂、古い角質など。これらはタンパク質なわけですが、実は、炭酸は、タンパク質に吸着しやすいという性質があるんです。


汚れが吸着することできっちり落とせるんですね。


百聞は一見にしかず。炭酸コスメはいろいろ出てますので、安いので試してみてはいかがでしょう。