脱毛の豆知識

ディオーネのハイパースキン法の特徴とは?


わきや顔、手足などのムダ毛を処理するときに、サロンで施術を受ける方法を選ぶ人が増えています。自己処理をした時には、綺麗なスベスベ肌にならないことや、敏感肌の人の場合には処理しにくいという問題があります。


ムダ毛処理でカミソリやクリーム、ワックスを使用してしまうと、肌を傷つけてしまう可能性があります。そのために敏感肌の人でも、施術を受けられるサロンを探すことは大切です。


敏感肌の人は、肌が弱いために脱毛施術は受けられないと諦めている人も大勢いますが、ハイパースキン法の方法を採用しているディオーネであれば、敏感肌の人もムダ毛処理ができます。


多くのサロンで行われている光脱毛の施術では、高温の光を肌に照射して毛根の組織そのものを破壊する方法となります。そのために熱い光を当てなければならず、肌へのダメージが大きいことが多くなります。


ディオーネのハイパースキン法は、通常のサロンの光脱毛で使用されている光よりも低温のものが採用されているために、肌への負担そのものが小さくて済みます。


肌のダメージがない低温の光を照射して、ムダ毛の種に働きかけることで、発毛作用を抑制させる施術方法となります。肌トラブルが生じにくい施術方法ということで、肌の弱い人でも安心して施術を受けれるメリットがあります。


この方法は医療機関でも取り入れられており、安心して受けられる施術として人気があります。ハイパースキン法の光には、フォト美顔の効果があると考えられている光が3割含まれており、その効果によって肌の内部でコラーゲンの生成を助けてくれます。


ハイパースキン法の光の作用によって、傷んだ肌を再生できるようになりますので、ムダ毛の処理をしながら肌質の改善をしたい人におすすめの施術方法となります。ディオーネは敏感肌専門のサロンとして運営をしていますので、肌の弱い人への対応は充実されており、豊富な経験を持っているスタッフによって施術が行われることも大きな魅力と言えます。